2018/02/19

2月の東京遠征







梅の花と空の青。快晴の東京から、無事に住んでいる町に帰りました。
「グレープフルーツムーン」「道」と、東京2days、ご来場いただき本当にありがとうございました。



16日のグレープフルーツムーン。数年ぶりにお会いする事ができた今関さん企画のイベント。DJも良い曲ばかりで素敵だったし、共演の方々の、音楽、演奏とても素晴らしかった!そして、私とMineo君との演奏に3曲ゲスト参加してくださったエマーソン北村さんの演奏が本当に最高でした。「Dance party」「パラレルワールド」「somewhere」とそれぞれにアプローチを変えて、より音楽的な解釈で音を重ねてくださって、エマーソンさんの演奏にリードされてぐんぐん惹き込まれました。私とMineo君の2人編成の演奏もいつもよりも開放的でしっかり演奏できて良かったと思います。会えて嬉しい方々とたくさんお話できて、とても素敵なイベントにお誘いくださった今関さん、本当にありがとうございます。写真はみんみんさんより。


-






翌日の17日は湯島のbar 道というとても素敵なお店。お店の方もウェルカムで迎えてくださって、細野さんの写真を背景にエマソロとの対バンさせて頂きました。エマーソン北村さんはバンコクナイツという映画のトリビュートEPの「田舎はいいね」のリリース日ということもあり、EPの中から初披露を拝見できて感激しました。アンコールでは、エマーソン北村さんの「眠るための絵」という素敵な曲に、もともと朗読が入っているトラックに、私はうたを少し重ねさせてもらいました。即興みたいなスタイルでとても気持ちよく歌えた。
企画、設営、PA、進行に至るまで全てエマーソン北村さんが自ら行ってくださって、音楽を作る背景、その姿勢に学ぶ事ばかりでした。お差し入れのたい焼きも表面ぱりぱりで美味しかったです。



とても肝心なトリビュートEPのお祝いをMCでお伝えできていなかったので、
この場を借りて言わせてください。
バンコクナイツトリビュートEP「田舎はいいね」リリース本当におめでとうございます!!







写真はリハ中のエマーソン北村さん。



今回の東京2daysは音楽への敬意と、音を奏でる事の喜びに溢れるとてもとても貴重で最高な時間でした。良い表現が思いつかないけれど、音楽を作る事、肯定することができた気がします。音楽を続けることができて良かった。



エマーソン北村さんをはじめ、いつもドラムで演奏をサポートしてくれているMineo君。
お忙しい中初めてライブを見てくださった方、
気にかけてくださって久しぶりに音楽を聴きに来てくださった方。
グレープフルーツムーン、bar 道、そして共演のみなさま、お世話になったみなさま、Nozomiさん、お会いした皆様。
本当にありがとうございました。
思い返すと思いが込み上げてしまうので、この気持ちは音楽へ紡ぎたいと思います。





2.24(土)高松 栗金商店
「Night CRUISING」
Masami Takashima (solo set)

3.24(土)3/24 (土)高松 黒船屋
「VIDEOTAPEMUSIC"ON THE AIR" Release Party in Kagawa」
OA: Masami Takashima (solo set)

4.29(日)高松 TOONICE
「AROUND」
miu mau


○詳細
http://masamitakashima.blogspot.jp/2018/01/23_21.html