2017/05/15

5月の東京、京都ありがとうございました。


用事を済ませ、外に出ると、「わっ」と思わず声をあげた。電線のある日本の美しい日常。この時間のまぼろしみたいな一瞬の風景がたまらなく好きなのは、子供の時から変らないかもしれない。山積みの課題に向けて頭を柔らかくしていくという大事なタイミング。
というわけで、
東京、京都、振り返りつつ。
遊びにきてくださったみなさま、ありがとうございました!






渋谷Homeにて初めてのBand Set。
初対面のHisayoちゃんとMineo君はすぐに仲良くなって、お二人の高いポテンシャルに触発されて良い演奏できたと思います。
普段、Mineo君との編成で私が演奏しているシンセベースをHisayoちゃんがベースで担当してくれたり、新しい視点でHisayoちゃんが新たに音を重ねてくれたり。その音使いや、ビートを巻き込んでいく感じとてもとても刺激的でした。Hisayoちゃんはスーパーベーシストだなぁと改めて。

HisayoちゃんやMineo君との演奏で、会場にいる方々と音楽をもっともっと共有したいという新たな目標も見えました。



この日対バンのミーマイモーさんがとにかく素晴らしかったのと、Kate Sikora Bandのみなさまの必要な音だけで構成された演奏と音の使い方すごく勉強になりました。幸せオーラに包まれたReikoちゃんに会えたのも嬉しかったー。
なんだかとてもいい夜だったな。

また東京で演奏したい!


加藤さんにお誘いいただき、10年以上ぶりの京都。
ソロ名義では初の京都だったのだけど、まさかのトリで、どうなることやらと思っていましたが、最後までありがとうございました。
いい意味で気合いの入った演奏だったと思います。
ギンザライツの山田さんにも久しぶりに会えてぶらり京都にもお付き合いいただいて嬉しかった。
Mineo君はcowbellsでDE DE MOUSEさんと広島クアトロにて共演したライブの翌日だったにも関わらず、演奏はもちろん、諸々本当にありがとう!!!



とても楽しみなミュージシャンとの共演が続く、怒濤の6月。
会場にてみなさまに会えるのを心待ちにしています。




6/3(土) 高松 TOONICE  《 m i u  m a u 》
6/9(金) 高知 ONZO 《 Masami Takashima & Mineo Kawasaki 》
6/10(土) 熊本 Navaro   《 m i u  m a u 》
6/17(土)大分 AT HALL   《 m i u  m a u 》
6/23(金)今治 ホホホ座 《 Masami Takashima & Mineo Kawasaki 》



詳しい詳細はこちらです。