2017/03/24

夏に向けての3月


今年に入ってからというもの、流れのままにという日々。
進んだり、何も進まなかったり、全く違ったり、そのままだったり。
なんだか色んな事が同時進行でパラレルワールドを行ったり来たりしているようにさえ思えてしまう。
気がつくともう40歳という節目があと1年後にやってくるのに、
所在のない場所にいるようで、
ずっと40代をどう過ごすのかを悩んでいたときに、
先日とある方がすっと答えを言ってくださった。
探しものが見つかったように違和感なくすーっと力が抜けました。

このところ、本当にありがたい機会をたくさん頂いて、大事にしたいなといつも思う。
シンプルに、シンプルなタイミングでちゃんとその気持ちは伝えたい。
今年はそういう1年にしたいと思っています。



3月の2度目の福岡遠征。
10代の頃からお世話になっているレコーディングスタジオと、かれこれ20年来の付き合いのエンジニアさんお二方に、今回もお世話になりました。
レコーディングスタジオのはしご!

10代の小生意気な私からは想像もつかないくらい今は随分大人になったけれど、時を経てきた声をこのスタジオで残せてよかったなとも思っています。

お手製マイクと共にスタジオにあったドラムセットがピカピカに磨かれていて、とても感動した。






お昼は、お野菜の味がちゃんとする体に優しいパスタ、夜は近くで担々麺。
ハニカミながらも女三人でなんだか最近の事話もして、
夏に向けて色々と進めています。
みわこちゃんは話をしていると、格言みたいな言葉がぽんぽん出てきてなんかすごい境地にいるし、ひろみちゃんは寡黙だけど常識的な思慮深さと観察力あって鋭い視点をいつも提示してくれる。
ふたりともほんとにすごい。そしてとっても優しい。
私はふたりに届けたくて音を奏でているのかもしれないと、時々思うことがある。


miu mauのあたらしいEP「記憶とヒロイン」
SLK SCREENのリミックスも収録されていますが、
今作名作だと思ってます。
CD盤ももうすぐリリースです。





http://twin-ships.com/?p=360