2015/12/30

加速しながら


低速で走り出した2015年、
秋を過ぎた頃からようやく速度あげてきたという感じで、
2016年を迎えようとしています。
今年は本当に人に支えていただいた1年だったと思う。


未知数なことばかりで、
それが苦しかったり、楽しかったり、とーってもコミカル。
「トラウマ」というアルバムをリリースしてから15年。
背伸びばかりでどうやって表現するかということだけが重要だったあの頃から、
誰かのために作る喜びや面白さを知ったこの15年の道程は長いのか、短いのか、
それは人生の終わりにしか分からないのだと思う。


今年最後の1曲は、この曲を。
去年、マリスビルジーイカロスのファッションショー用に作った曲で、
30歳をとうに過ぎた私が歌うにはガーリーすぎて、
かわいこちゃんなボーカルをゲストに迎えようかと随分悩んだ曲でもある。
いつの日かかわいこちゃんに歌ってもらえたらいいな。。


 2015年ありがとうございました。
 素晴らしい2016年でありますように。