2013/09/08

古い映画と光と影


この数日どどどっと色んなことが進んでいます。
毎朝くしゃみと鼻水が止まらないことなんてあんまり気にしてないけど、
ゴミ箱にはくしゃくしゃのティッシュが漫画みたいに山になってる。
朝晩すっかりひんやりしてるから、みなさまもどうかお気をつけて。
残暑なんてまったくないね。



相変わらず古い映画ばかりみてるんだけど、
メキシコとかスペインの映画もよく見てます。
空から蛙が降ってくる映画も10年振りくらいに見たよ。
まだまだ映画熱続きそう。








60年代のチェコを舞台にしたミュージカル映画「プラハ!」チェコ映画、2001年。
監督は「ひなぎく」と同じ人なんだってー。
福岡に住んでる時に一度見たけれど、2回目!





音楽も映画も途方も無い数なので、
知れば知るほど「みたい欲」が生まれる。
現実の境目みたいなところに「映画」があるんだろうなぁ。
「寄り添ったり」「インプットされたり」
おすすめもの教えてください。
特に最近の邦画、いっちょん知らん。





CC