2013/01/29

赤いリップとオン眉



最近ドライアイの影響で、目が痛くてたまらない。
ゴロゴロするのではなく、まぶたと眼球がくっつくような感じ。
目があけられないほどになることもあったので、やっとこさ眼科へ。
先天的に角膜が弱いので、角膜にダメージが生じやすいんだとか。
目薬どっさりもらって、せっかくなので処方箋も出してもらった。
本気メガネ買わなくちゃ。
でもどんなメガネにしたらいいのかわ・か・ら・な・い!




時々ふと前髪を切りたくなる衝動がやってくるんだけど、
先日突如やってきたこの衝動はおさえる事ができず、
とうとうはさみを手にしてしまった。
いつもはちゃんと美容室で前髪だけでもカットに行くんだけどね。
なんか目が異常に大きく撮れてしまったけれど、最近は赤いリップの気分。






ちょうどカットした次の日に、
みわこちゃんがオン眉の長さに前髪切ったってツイートしててびっくり。
前回はみかっちだったし、シンクロするものだな。


まだまだ寒いけど、
春の光にかわってきてる。
ライブが恋しくなってきたし、
もう、春は近い。
そして、私の生活スタイルも新しくなる。




さて、レコーディングの準備にとりかかろう。





M






2013/01/23

Dear Patii


人生のタイミングの問題で、
10年ぶりのパティ・スミス日本公演に行けない私。
先日DOMMUNEでみたトークライブ+スペシャルライブにて2曲歌ってくれた
パティの声に震えて泣いた。
気持ちだけは捧げて、Horses Tee weekです。



at PIPE



Dear Patti


あなたは私の憧れ。
大きな心と強い意志。
向き合うことのたくましさ。
女としての美しさ。
まっすぐに生きるあなたの目。
Patti Smith は私の憧れ。



例えば、少しずつ壊れているピアノがあったとします。
もしかしら真ん中のド#の鍵盤が外れているのかもしれない。
ペダルがうまく戻らないのかもしれない。
それでも壊れたピアノを愛でる人間でありたい。



情報や物、人に執着し、自己顕示欲に心は溺れ、過去ばかりを見て、
自尊心を自らの手で壊していく。
多くの人は少なからず何かに囚われていきているのでしょう。
心を許せない、ばっかみたいな自分自身の醜さにも吐き気がします。



自分や他人の小さな過ちを認めながら
人と、環境と向き合える、そんな社会に生きていたい。


音楽は私にとって胎内であり、唯一の武装。


心とアイデアを言葉に換えて行を重ね、音を奏でて
少しでもあなたと近い場所にいけるように、生きていこう。
そう思っています。



Thank you  Patti 




From   Masami






2013/01/17

名画劇場







香川でフィルム上映してる映画館。
ソレイユ。
細かいところまで掃除が行き届いて、映画愛を感じる映画館。



ただいま上映中の情熱のピアニズムをみてきた。







次はシャルロット・ゲンスブールに会いに行くよ。









意外だとよく言われるけれど、読書ばかりしてきた人生なので、
戦場のメリークリスマスが大島渚監督の作品だったことも知らないくらい、
それほど映画には詳しくない私。
映画ファンの夫の影響もあって2012年は人生で最も多く映画をみた1年だったと思う。
色々みたけど、ラブコメとホラーは苦手だな。





名画劇場っていい。
もっともっと見たい。
30を越えてからのまたひとつ楽しみ方を覚えた。


さて、色々補給しながら
miu mauのレコーディングに向けて猛進。





M





2013/01/02

HAPPY NEW YEAR


色彩豊かな日々でありますように。
So that your life is full of colors.


2013.1


Masami Takashima
miu mau / COET COCOEH