2012/04/30

miu mau/New Single 配信リリースのお知らせ


1年ぶりとなるmiu mauのシングルのリリースのお知らせです。
5月、6月と2ヶ月続けての世界一斉配信になります。


昨年リリースした「未来のクラシック」※過去ログはこちら
Amazonのデイリーチャートで3位になったり、
アジア、インドネシアなど行ったことのない未知数の場所から反響があったりと、
私たち自身、正直なところ驚きを隠せなかったのですが、
評価してくださること、とても嬉しく思っています。
福岡ー高松の遠距離バンドなので、
こつこつと遠距離レコーディング&新曲の準備を重ねてきました。
そしてようやく完成した2曲です。
配信の日時はまたお知らせします。
music videoも鋭意制作中!


miu mau/NEWS
2012.5月中旬 世界一斉配信


miu mau/Neon sign
2012.6月中旬 世界一斉配信


MP3 iTunes Store、Amazon
by GRILFRIEND RECORD SINGLES CLUB




今回もmp3のみでの世界一斉配信になりますが、
私たちがオーガナイズするパーティー”FANFARE”の10回目(!)を記念して
スペシャル限定CDを6/10(日)FANFAREにて発売します。
しかも、mp3ではなく、wavファイルでの販売です。
これはFANFAREに来るしかない!!!!
お楽しみに!!!!!!


FANFARE  Special  Release!!!!!
1.未来のクラシック
2.NEWS
3.ネオンサイン
4.未来のクラシック-REMIX
5.NEWS- Hayashida Yasutaka REMIX







M




2012/04/26

FANFAREフライヤー!!!!!!




FANFAREのフライヤー、もうすぐ配布できると思います。
デザインされたものからは程遠いけどmiu mauのパーティー感が伝わったらいいな。
これ、実物大くらいだな。

福岡で見かけた方はぜひとも手にとってください!
そして、今回は出演者は3バンド。贅沢な時間。
全部のバンドを楽しむにはちょうど良いと思います。
BGMには大好きなAMORPHOUSのKumikoちゃんのMIXが流れます。
この日のためにKumikoちゃんが作ってくれるのです。
転換の時間も音楽を楽しんでもらえたらこの上なく嬉しい。
音楽の宝物みたいな時間をたくさんの人と過ごせたら
そんな思いがあります。

そして実はmiu mauのリリースパーティーでもあります!!!!
リリースの詳細は30日に発表しますが、いろんなこと準備してます。
音楽と、空間を楽しみにきてくださいー!!!




miu mau がオーガナイズするライブイベント "Fanfare"
クールでハーモニックのモットーを掲げ、
dabado、macro room groupを迎え約2年ぶりに開催します。
また、イベント当日にはmiu mauの新作も発売予定。
キラキラでゆらゆらでダンサブルでハートは蛍光色!
最高の夜になることをお約束します!
インディーロック/ニューウェイブ/エレクトロニカ/ミニマル/
ポストロック/インディーダンス/エレポップ/ドリームウェイブ/
Fanfare!!!!!!!


miu mau presents
『Fanfare』

2012.6.10(sun)
at Fukuoka  UTERO
ADV ¥1500(DOOR ¥2000) 1 DRINK ORDER
OPEN 18:30/START 19:00

cast
miu mau
dabado
macro room group

※ご来場者全員にプレゼント有り



Special THX!!!!
Fanfare BGM  MIX by Kumiko(AMORPHOUS)







2012/04/25

レゲエの夜

今まで苦手意識の強かったジャンルの音楽の良さを再発見するきっかけは、
苦手な食べ物を食べれるようになった時と似ている。
美味しい雲丹を初めて食べた時の
涙が出るほどの幸福感。
そんな感じ。


人生でこんなにレゲエをしっかり聴いたことなかったと思う。
もともとフィッシュマンズが苦手で遠ざかってしまったのがはじまりだけど、
ラバーズとか、レゲエノットレゲエとか、ダブとか。
良いものを知ろうとしてなかっただけだなー。


そういえば、初めてレゲエを意識したのはジャネット・ケイだった。
ミニーリパートンのLoving youがラジオで流れてて
なんて素敵な声だろうと思って、探してCDを買ったのだけど、
曲名だけしか覚えられなかった中学生の私はやっとみつけたLoving youが
ジャネット・ケイのカバーだったことを後から知るの。
だから私にとってLoving youといえばジャネット・ケイ。





今日はとても湿っぽい。
雨も降ってる。
4月の雨のつがめたさが
初夏の匂いを誘う。


夏を迎える準備。
そしてもうすぐファンファーレもやってくる!!!





M

2012/04/16

//// NEW TRACK //// ONE by COET COCOEH


少し前に、3rd Albumのことをここで書いたと思います。
http://masamitakashima.blogspot.jp/2011/11/blog-post_25.html


3rd Albumの中の一曲として、
今回「ONE」という曲をお披露目したいと思います。




Movie by HANNA
http://web.mac.com/ha.nnn/H/HANNA.html



今回は香川在住の作家HANNAさんの”la vie est ca”という
映像作品に私が音をつけるというスタイル。
HANNAさんとの出会いは2年ほど前。
瀬戸内国際芸術祭関連企画展で作品を拝見したのがはじまり。
その後、数ヶ月前にもHANNAさんの作品に触れて、私からお茶に誘ったのです。
ヨージヤマモトなどでインターンとしてファッション留学の経験もある作家さんで、
とても聡明な方。平面、映像といつくつかの作品を拝見して、
この”la vie est ca”という映像作品にとても惹かれ、
もともと音をつけることを想定していなかっただろうこの作品に、
私から音をつけさせてくださいと希望したのです。

じつは、この”la vie est ca”という作品は「無心体双生児」をテーマに作られていて、
もうひとつの別の作品が存在するのだけど、
私の音はこの作品の双子である、ということを意識しています。
「ONE」というタイトルはここからきています。
ある国のある光景を鮮明ではなく、線だけを感じるような光のようなもの。
 

光を追いかけていたというHANNAさん、
光と影を表現したい私。不思議な結びつき。


ひとまずyoutubeでの公開です。





CC




--------------------------------------------------------


miu mau がオーガナイズするライブイベント "Fanfare"
クールでハーモニックのモットーを掲げ、
dabado、macro room groupを迎え約2年ぶりに開催します。
また、イベント当日にはmiu mauの新作も発売予定。
キラキラでゆらゆらでダンサブルでハートは蛍光色!
最高の夜になることをお約束します!
インディーロック/ニューウェイブ/エレクトロニカ/ミニマル/
ポストロック/インディーダンス/エレポップ/ドリームウェイブ/
Fanfare!!!!!!!


miu mau presents
『Fanfare』

2012.6.10(sun)
at Fukuoka  UTERO
ADV ¥1500(DOOR ¥2000) 1 DRINK ORDER
OPEN 18:30/START 19:00

cast
miu mau
dabado
macro room group

※ご来場者全員にプレゼント有り

Special THX!!!!
Fanfare BGM  MIX by Kumiko(AMORPHOUS)





2012/04/12

もろもろお知らせです。


先日からずっと作ってる作品たち。
昨日、ようやく形になったので、ほっとしています。
ピアノ+歌というシンプルな構成だと割とすぐにできちゃうんだけど。
新しいシステムを使い始めたので、
想像の3倍くらい時間がかかってしまったけど、
なんだか少し感動しています。
ひとつ仕上がると、次々と早い。
作品たちは今後すこしずつお知らせしていきたいと思います。


その前に、重要なこと!!!!!!!


miu mau、6月はライブ月間です。

まずは関東へ。


6/2(土)新宿motion
"Kyushu Pop Festival"

Call and Response代表、イアン企画のイベントに出演します。
この日は百蚊も出演が決まってるので、梶原さんはmiu mauと2ステージ。
梶原さんファンのみなさまは絶対に来てください。
詳細はまた後日。




次は福岡。

miu mau がオーガナイズするライブイベント "Fanfare"
クールでハーモニックのモットーを掲げ、
dabado、macro room groupを迎え約2年ぶりに開催します。
また、イベント当日にはmiu mauの新作も発売予定。
キラキラでゆらゆらでダンサブルでハートは蛍光色!
最高の夜になることをお約束します!
インディーロック/ニューウェイブ/エレクトロニカ/ミニマル/
ポストロック/インディーダンス/エレポップ/ドリームウェイブ/
Fanfare!!!!!!!


miu mau presents
『Fanfare』

2012.6.10(sun)
at Fukuoka  UTERO
ADV ¥1500(DOOR ¥2000) 1 DRINK ORDER
OPEN 18:30/START 19:00

cast
miu mau
dabado
macro room group

※ご来場者全員にプレゼント有り



Special THX!!!!
Fanfare BGM  MIX by Kumiko(AMORPHOUS)




--------------------


遊びにきてくださいね!!!



CC















2012/04/11

贅沢とはなにか考える


ここ数日インドネシアからSoundcloudの再生回数が増えている。
miu mauやCOET COCOEHを好んで聴いてくれてる人がいるようなの。
itunesで販売してる楽曲はもちろん、
国内でしか販売してないmiu mauのアルバム「Design」まで持ってるらしい。
ありがとう!
行ったことのない国の人が私たちの音楽を聴いてくれてるということ
とっても嬉しい。


そんなこともあってインドネシアへの関心がものすごく高まっている中
スマトラ沖でまた大きい地震。
数年前の被害、昨年の東日本大震災と記憶が鮮明なので、とても心配です。
私は今、何をすることもできないけれど、
これ以上被害が大きくなりませんように。
日本という国から祈ります。




震災以降、生き方を見直している人がとても多いと思う。
私もその一人。
贅沢とはなにか。



服や靴へのこだわりはあるものの、
以前に比べて不必要なモノをあまり買わなくなった。
できれば今あるモノも少しずつ減らし、
土に還るものに変えていきたい。
まだ読んでないけど、高城さんの新刊もすごく気になる。
そして、食への価値観はがらりと変わった。
太陽をしっかり浴びて自然の恩恵をごくあたりまえにうけて育ったたべものと
上質な塩、味噌、オイルがあれば、
これほどの贅沢はないと、思う。
「自然の恩恵をうけたもの」それは「食」に限らずとも言えること。
数年後には今書いていることすら複雑なものになっていて、
誰かが言ってるようにこれからは思想の時代が来るのかもしれない。
これもただの戯言なのかもしれない。



今後、重いものを背負っていきていく人間という生き物が
心で描くもの(世界)を私はみたい。



今、私の目の前できこえているものを
私の音楽にしたい。
それだけのこと。






M