2010/07/31

66ファンタジー

8月末のライブに向けて、リハーサルの日々です。
が、暑すぎてあまり食欲がないー。
夏は嫌いじゃないけど、今年は暑すぎるよ。連日35℃ですもの。
食欲はないけど、無理してでも食べると普通に完食するから不思議。
もうちょっとしたら夏に慣れるかしら。
というわけで、夏の終わりのココエ的おいしいイベント。
66FANTASYのご紹介です。
今回はとんちピクルスさんのツアーにあわせて大好きなアジア式カレー「六ろく」さんで開催します。
当日はカレーももちろん食べれますので、高松のみなさま、是非ともお立ち寄りください。



とんちピクルスさんには、購入特典CDRの収録曲として「雨の日のカラフル」を去年REMIXして頂いたのだけど、
この、ポルカリミックスがほんとに素晴らしい!!! 
特典CDRには他にも田渕ひさこさんが書き下ろした山田さんの曲やAMAHA REMIXなどが収録されており、
むちゃくちゃ豪華な内容なのです。
せっかく素敵なリミックスなので、今回の六ろくFANTASYご来場の方に、
早い者勝ちで10名様に「雨の日のカラフル とんちピクルスREMIX」と、
私が山田マキさんに楽曲提供+トラックメイクした「ヒメクサユリコ」の2曲入りCDRを差し上げます!


なんだか長くなったけれど、
お待ちしてますー。


CC


イラスト:とんちピクルス画伯


2010/9/3(金)高松 アジア式カレー六ろく
開演20:00 料金 投げ銭 +1 Order
出演 coet cocoeh/とんちピクルス/島津田四郎



とんちピクルス
http://www.myspace.com/tonchipickles




福岡在住の松浦浩司によるソロユニット。
福岡のみにとどまらず各地の美容室、カフェ、ギャラリーなどで活躍中。ウクレレの弾き語り、
自作のバックトラックにのせてラップなど奔放なスタイルで人生のわび、さびを歌い上げる。
2008年にCD「とんちピクルス」を発表。



島津田四郎
http://www.shimazutashiro.com/




香川県高松市でのライブ。
いちばん前の左側にオールド・スクールっぽい、ジャージを着た男の子が見てた。
ライブが終わり、ステージを降りるときに手渡されたテープが 『島津田四郎作品集』であった。
もちろんそのジャージの男の子本人の作品。
移動中のバンドワゴンのなかでそのテープを聴いたが、あまりのグルーヴィさに事故りそうになる。
ブラジル人の持つ(たとえばジルベルト・ジルやムタンチス等の)奇妙さに通じる、
あくまで土着的なファンキーさ。曲には名前をつけないらしい。ふむふむ。
text & by keiichi sokabe(ROSE RECORD WEBより引用)

2010/07/25

納涼の夏

書中お見舞い申し上げます。

猛暑続きの毎日ですが、体調など大丈夫でしょうか?
夜になると風が止まるのって瀬戸の夕凪なのかな?
相変わらずエアコンが苦手な私です。

最近 i-podのシャッフル機能が楽しくって仕方ない日々。
時々頭脳を持ってるんじゃないかしら?と思うよな秀逸な曲のつなぎ。
でも、今日は聴きたくないなーと思うよな曲が続いたりすると
ほんの少し怒りさえも抱いてしまうなんとも心の狭い私です。
それもきっとこの暑さのせいだわ。
なんとも夏らしい夏。
もこもこの入道雲。
高松は空が広い!


夏なので、最近は子供たちがお神輿を担いで歩いたり、
近所の神社で夜市(出店)があったり、
よくみかけます。
夏祭りってなんだかほわんとしちゃうのよね。


というわけで、最近とっても気になってる山中カメラさん。
楽しそうだー。
私、河内音頭とマーティン・デニーに魅せられてから祭り囃子が大好きなの。
miu mauの「大久保通り」という曲は多国籍なマチ大久保の祭りで見た「河内音度」に
衝撃を受けえ作った曲でもあるのだよ。
山内桂さんのサックスでBON DANCE。
それもすごか。
完全に私の趣味全開ですけど、夏の夜らしい感じで。









CC



--------------------------------------------------------------------------

【追記】

フリーペーパー、GIRLS+NOISE。
置いていただいてるSHOPのブログやツイッターでお知らせしてくださったりしています。
本当に嬉しいかぎりです。
ありがとうございます。
どこでもらえますか?というお問合せも何件かいただきました。
GIRLS+NOISEのツイッターで設置店情報を少しずつご案内しているので、
是非ともチェックしてみてください。
ちなみに、次回は10月頃に発行予定です。


というわけで、G+Nが欲しいときはこちらお店をチェックしてください!
http://twitter.com/GIRLSNOISE_


設置店も募集中です!


2010/07/18

やっぱり好き

100718_0123~01.jpg


久しぶりにファッション誌で充電。
以前も何度か書いたかもしれないけど、私のここ近年の傾向として、ファッション誌に触発されて(特にmiu mauは多い)曲が生まれることが多い。毎月欠かさず読んでるわけじゃないんだけど、時々ぐわーとどしゃぶりの雨のようにファッション誌を浴びるように鑑賞する。実用性とか、着まわし術とかモテメイクとかオシャレだからとかそーいう感じじゃなく、
アート鑑賞の一部としてハイファッションが中心のファッション誌を見る。写真とか紙面のデザインとか言葉の選び方とかそういうのが「楽しくて」見てるのです。

今月のVOGUEは原点回帰アーカイブ+21世紀なかんじでとっても良かった。
紙面デザインもかっこよい。
コラージュを使ったデザイン流行ってるんだね。
そして改めて気付いたけど、バレンシアガ大好きです。
あー楽しかった。


というわけで、
ブログもちょっと夏らしく変えてみました。
WEBも結構前に「白」にしたんだけど、今年は「白」をずっと意識してます。



夏らしいといえば、
GIRLS+NOISE 第2号。
こちらもクールで夏らしいデザインです。
19日より設置店情報などはこちらでチェックしてみてください。
http://twitter.com/GIRLSNOISE_






CC

2010/07/11

miu mau presents FANFARE開催決定!

ここ数日非常にたくさんライブのお誘いをいただきました。
こんなときは重なるものですね。
でも、非常にありがたく思っております。
個人的に新しいことをはじめるのだけど、
いい風が吹くといいなぁなんて思ってます。


というわけで、約2年ぶりにFANFAREを開催することになりました!!!
私が香川に引っ越しちゃったからなかなか開催できなかったのだけど、
ミウマウ的秋の大祭です!
しかも、miu mauメンバーが在籍する百蚊・雅だよ雅・COET COCOEHも総出演!
本当にめったにない機会なので、今から是非チェックしててくださいね!

というわけで、今回はさらりと詳細を発表!
ゲストの方のご紹介はまた日を改めて!




miu mau presents FANFARE Festival

2010/10/16(SAT)
福岡:UTERO
18:00/18:30
前売¥1,800(当日¥2,300)+1 drink  order

【LIVE】 miu mau / ぼんくら峠 / AMORPHOUS /百蚊 /雅だよ雅/ COET COCOEH  
【DJ】NyaRoMe



今から楽しみで仕方ないのです。
みんなで楽しみましょう!!!




---------------------------------------------------------


◆2010/8/26(木)福岡VooDooLounge
『ハイコレ106』 
OPEN 18:30 START 19:00 
前売:¥2000(当日:¥2500) +1drink order 
出演 miu mau /nontroppo/ドラミドリ(ドラびでお+後藤まりこ(ミドリ))
THE VOTTONES /Fussy's zoo /荒木ひよう
 

◆2010/8/27(金)福岡 cafe & bar gigi
『バドの館 vol.5』
START 21:00
投げ銭+1 order
COET COCOEH/noumiyoshie/るゥ


◆2010/8/28(土) 福岡 UTERO
詳細は追ってお知らせいたします。



◆2010/9/3(金)高松 アジア式カレー六ろく
coet cocoeh presents 六ろくFANTASY~とんちピクルス夏の鈍行ツアー 
START 20:00 
投げ銭 +1 Order
coet cocoeh/とんちピクルス(福岡)/島津田四郎




 

2010/07/08

追記

このblogを見て藤井さんの現状を知った方がたくさんいらっしゃったみたいなので、
先日の治そうぜのイベントでのガロリンズのライブ貼っておきます。
ツイッターには書いたんだけど、ツイッター見てない人も多いと思うので、
藤井さんの言葉で聞いてみてください。





◆携帯の方はここで。

2010/07/02

GIRLS+NOISE 第2号!!




夏本番というかんじです。
さきほど妹の子供の性別がやっとわかって、ちょっと嬉しい。
最近、ぎゅっと集中して、どばーっと開放する。
みたいな日々。
今月は6月に出来なかったあれこれにも手が届きそうだー。


3月に創刊したGIRLS+NOISE(ガールズプラスノイズ)の第2号を
7月19日に発行します。
編集長は私。
高島匡未です。


女子目線でのこのフリーペーパーですが、
創刊号を両親に渡すと珍しくにっこりしてました。


今号は同志でもあるtokyo pinsalocksのベーシストHisayoちゃん×ココエ、創刊号から引き続き香川で今最も注目されている新進気鋭のフォトグラファーGABOMIちゃん×ココエ(後編)のWクロストーク集でお届けします。読み物としてとっても充実してます。ふたりとも同い年。30女子の生きる道を少し紐解けたのかな?と思います。30代って20代よりももっとシンプルに生きるものなんだと思う。そう思って生きてます。



G+Nの設置にご協力いただけるSHOP やcafeなど募集してます。
よろしくお願いします!


CC