2008/08/01

モダンテンポ

8月がとうとうやってきた。

去年秋から計画してきたモダンテンポ。

30歳を迎えた私の私によるココエを支えてくれる人の為のライブショウ。

準備は万全。

今は深呼吸して、静かに音楽に向き合うのみである。



人前で自分の歌を唄うようになって今年で12年。

もし、デビューという言葉がまだ「生きて」いるならば、デビューして8年。

激動の20代だ。

言い出したら止まらないほどのいろんなこともあったけれど、

突き進んできてよかったと思う。これは愚直な気持ち。

時間ばかりが過ぎているようで、内容と結果が結びつかないと思うことも少なくは無い。親戚や友人からもそろそろやめてもいいんじゃない?と言われることもある。でも、私は止まっていることができないのだ。突き進みたいのだ。

それがモダンテンポを開催しようと思った理由でもある。

12年をかたちにしようとおもった。

私の声と言葉と音色が音楽になって、

少しでも多くの人と同じ時間を共有できたらこの上ない幸せだと思うのである。



それでよかったのか?→ネルソングレート→coet cocoeh→miu mau。

音楽家としてこれだけ名前が移り変わるのも珍しいと思うのだが、

何度も何度も生まれ変わってきた。

そして高島匡未はまたひとつ新しい旅に出るのだ。



今はすごく開放的な気分。